【サッカーグラウンド】三協フロンテア柏スタジアム(日立柏サッカー場)

さて時々サッカー観戦を復活するようになったので、観戦に行って写真撮影した所をアップしていきたいと思う。

今回は三協フロンテア柏スタジアム、柏レイソルの本拠地であるが、取り上げるのは隣接している人工芝・天然芝の主にアカデミーなどが利用しているグラウンドである。

 

駅からギリギリ何とか歩けるけど、夏は少し暑いね(笑)

三協フロンテア柏スタジアムの場所・アクセス

 

場所

住所:〒277-0083 千葉県柏市日立台1丁目2−50

最寄りの駅はJR常磐線柏駅である。

アクセス

徒歩の場合

・JR柏駅より徒歩約25分程度(1.9km)
まあ何とかギリギリ歩ける距離。しかし、駅から徒歩25分程度の場所にあるサッカー場って結構多いように思う。川崎の等々力とかもそんな感じだ。

バスの場合

JR柏駅東口バス停より柏28又は柏34で11つ目のバス停、緑ヶ丘で下車、そこから5分程度歩く。
GOOGLE MAP参照
検索すると日立台のバス停も出てくるが、目的地がスタジアムでなければこの緑ヶ丘が良いと思う。

駐車場

敷地内に駐車場はあるが、その都度主催者に使用の可否を確認した方が良いだろう。

おそらくは丸印のついた砂利の駐車場は使えるとは思うが・・・

それ以外にも近隣にも駐車場はあるので、困ることはないだろう。

近くのコンビニ等

一番近いコンビニはおそらく、右下のローソン柏名戸ケ谷一丁目店だと思う。

公共交通機関利用の際は、駅周辺で調達しておくと良いだろう。

東口周辺にはKEIHOKUスーパーマルエツなどがあるし、コンビニも豊富だ。

施設設備・観戦スタイル

グランド種別・観戦スタイル

この案内図を見ると、

  • トップチーム練習場
  • 野球場
  • 人工芝グラウンド
  • スタジアム

の構成になっているが、野球場は天然芝としてサッカーとしても使える。

おそらく普段のアカデミー関連の試合の主体は人工芝グラウンドだと思うが、必要の応じてこの天然芝もサッカーグラウンドとして問題なく使える。

 

観戦において、人工芝側天然芝側には多くはないがベンチが実装されている。

規模の大きいカップ戦などでなければ座れそうな感じだが、試合規模によっては自分で用意しても良いと思う。

人工芝はネット越しだが、天然芝は直接見れるのはありがたい。(とはいっても通常の試合の多くは人工芝を使うと思うが)

施設・設備

トイレは2か所ほど用意されているが、問題なく使えるトイレだ。

この施設で食料品の調達は出来ないが、自動販売機は用意されている。

まとめ

最寄りの駅が柏駅という比較的大きな駅なので、駅周辺での食料品などの調達が可能で、アクセスも元気ならば徒歩でも行けるし、バスも便利、タクシーだと900円程度なので、サッカーグラウンドとしては便利な場所だと思う。

なんなら車で行くことも可能だし。

グラウンド施設全体も広々していて良い施設だと思う。

 

ソニーストア