【サッカーグラウンド】駒沢オリンピック公園第二球技場・補助競技場(東京都世田谷区)

東京都世田谷区(一部目黒区も)の住宅街の中にある駒沢オリンピック公園には陸上競技場を中心に野球場や球技場、テニスコート、体育館など様々な施設がある。またランニングやサイクリングコース・公園や広場などもありまさに都民の憩いの場と言って良いだろう。

陸上競技場での高校サッカー選手権を中心に、それ以外でも東京都サッカー協会主催の大会やイベントなどで陸上競技場、第二球技場などを中心に利用されている。

私はここをランニングコースを主に利用させてもらっている。1周2.1kmで多くのランナーが走っているので良い刺激になる。今回はこの公園内の第二球技場・補助競技場を紹介したい。

駒沢公園第二球技場・補助競技場へのアクセス

場所

住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1

公園はかなり広大だ。例えば軟式野球場と硬式野球場では場所が離れているので、目的の場所がある際はリサーチしておくことをお勧めする。

アクセス

徒歩の場合

・東急田園都市線駒沢大学駅より徒歩7分。(約600m)

ただし上記は北東の公園入口に辿り着くまでだ。(写真の右、駒沢大学駅方面口まで)公式ホームページでは15分と記載されている。駒沢公園駅から補助競技場・第二球技場までは10分〜13分程度だと思う。左側の第一球技場だと20分想定だ。

・東急東横線都立大学駅より徒歩18分。(約1.3km)

これも南東の公園入口までの時間だ。(写真の左下駒沢公園南口まで)第二球技場・補助競技場までは25分から30分程度かかるのでこちらはおすすめは出来ない。

バスの場合

東急田園都市線駒沢公園駅より渋11で2つ目のバス停駒沢公園東口で下車、そこから徒歩5-6分程度

google mapでは東京医療センターで下車の指示が出る場合があるが、補助競技場もしくは第二球技場の場合は駒沢公園東口がベストだ。(陸上競技場ならば東京医療センターでも良い)

また目的地が第二球技場ならば、駒沢公園西口からでもアクセスは悪くない。

東急田園都市線駒沢公園駅より渋82で2つ目のバス停駒沢公園西口で下車、そこから徒歩5-6分程度

google map 

東急東横線からアクセスしたい場合、

東急東横線自由が丘駅より自12で7つ目のバス停駒沢公園で下車そこから徒歩5分程度

もしくは一つ手前のバス停、学芸附属中学校下車でも問題ない。ここならローソンがあるので食糧調達も可能だ。

google map

また下記の通りバス路線は充実しており、渋谷駅・恵比寿駅・田園調布駅・等々力駅などからもアクセス可能だ。

HPよりhttps://www.tef.or.jp/kopgp/access.jsp

 

少し見にくいが駒沢公園を取り囲むバス停を赤文字で、第二球技場と補助競技場は青文字で記載した。位置関係を参照して欲しい。

駐車場

駐車場は駒沢オリンピック公園に4箇所ある。

1.きりんさんパーキング(第一球技場左側)

駐車台数 225台 (軽自動車10台・障害者用5台含む)
営業時間 7:00〜23:00 最終入庫 20時
駐車料金(普通車) 平日1時間200円 以降30分毎100円
土日祝1時間300円 以降30分毎100円

2.公園専用駐車場(陸上競技場横)

駐車台数 61台 (軽自動車用3台)
営業時間 24時間
駐車料金(普通車) 1時間200円 以降30分毎100円

3.第一駐車場(自由通り側)

駐車台数 181台
営業時間 24時間
駐車料金(普通車) 1時間400円 以降30分毎200円
12時間最大1,600円(繰り返し)

4.第二駐車場

駐車台数 42台
営業時間 24時間
駐車料金(普通車) 1時間400円 以降30分毎200円
12時間最大1,600円(繰り返し)

計509台の駐車が可能だが、場所によって価格は異なる。(1,2と3,4では管理者が異なるようだ)

これだけの施設だ、陸上競技場や体育館で大きな大会やイベントがある際は埋まる可能性は十分あるので、事前のリサーチはしておいた方が良い。(駐車場貸切の場合もあるようだ)

近くのコンビニ・スーパー・売店など

公園周辺にはコンビニがいくつかある。場所的にはローソンが良いような気がするが、私はセブンイレブン派なのでそちらを利用するかもしれない(笑)少し足を伸ばすとスターバックスまであるのは便利だ。

この写真は駒沢通り沿いにあるローソン駒沢オリンピック公園前店、そのお隣にはカフェや一風堂のラーメン屋さんもある。

また下記の公園内の2箇所に売店もあるので便利だ。どちらも第二球技場や補助競技場に近く便利だ。

まずは①の売店はこちら。

意外と充実したフードメニューだ。

次に②の売店はこちら。

アイスクリームなどもあるので、暖かい時期には助かりますな。(2箇所とも営業時間は9時〜17時

あと体育館地下にはカフェテリアスペースがあり(カフェ営業はしていない)テーブル・椅子があるのでここで食べたり休憩することも可能だ。

駅近での調達もあるし、この駒沢公園でのサッカー観戦において食糧調達に困ることはほぼないだろう。

施設設備・観戦スタイル

駒沢オリンピック公園内には陸上競技場(天然芝)と第一球技場(人工芝・主にホッケー)、第二球技場(人工芝)、補助競技場(人工芝)とサッカーが可能なフィールドが4箇所ある。今回は隣接する第二球技場、補助競技場のみを取り上げている。

第二球技場

第二球技場は観客席を有し、ナイター設備もあるので東京都主催の公式戦で良く使われる。

この第二球技場は1600席の固定スタンド席と芝生席がある。現在は多くの公式戦ではこのスタンド席には入れないだろう。

通常の状態であれば、ネットもフェンスもないこのグラウンドは観戦には最高だと思う。

施設利用時間 8:30〜21:00

こちらは芝生席。

補助競技場

この補助競技場も人工芝でナイター設備があるという面では第二球技場と同じだ。違いは観覧用の席がないことだ。

ただ2段になったコンクリートのスペースがあるので、イベント・大会によってはここでの観戦が可能だ。(その場合はアウトドア用折り畳み椅子はあった方が良い)

公式戦的なユースクラスの試合はフェンス越しでの観戦になる可能性が高そうだ。

施設利用時間 8:30〜21:00

観戦スタイル

第二球技場は固定席・芝生席あり。(有観客試合の場合)

補助競技場は椅子はないが観覧スペースはあるので椅子があると便利。(グラウンド内に入れるイベントの場合)

設備

公園内は各所にトイレがある。

これはランニングコース沿いにある3号トイレ。補助競技場近くに6号トイレがある。

トイレはウォシュレットはないが、トイレットペーパーもあるし洋式で利用には問題ない。(そこそこ綺麗に管理されている)

それ以外に各所に自販機もある。

まとめ

都民の憩いの場として都内でも規模の大きな公園&運動施設だ。家族で公園で遊ぶ、テニスをする、公園をランニングする、野球やサッカー、そのほかのスポーツ競技の観戦と週末には多くの人が集まる場所で、立地も都内のアクセス便利な場所にある。

公共交通機関のアクセス方法も多様にあり、食糧調達も困らないと言った観点からも、ここは自動車で来るよりも電車、バス、徒歩などで行くのが良いと思う。