【サッカーグラウンド】目黒区立砧サッカー場

東京都世田谷区にある砧サッカー場は多摩川河川敷にある土のグラウンド。場所は世田谷だが、目黒区が国土交通省より借り受けて管理をしているグラウンドである。

なのでこのグラウンドで行われる試合は目黒区が関係する公式戦、目黒区関連のチームが主催する試合(ジュニア・ジュニアユース )がほとんどだと思われる。

目黒区砧サッカー場の場所・アクセス

場所

住所:東京都世田谷区喜多見1-12-2

地図でわかる通り多摩川河川敷の東京側のグラウンドである。

アクセス

場所は東急田園都市線の二子玉川駅もしくは、小田急和泉多摩川駅・狛江駅からのアクセスとなるが徒歩は無理で、バスを使う事になる。バスを降りてもそこから河川敷までは少し距離があって面倒だ。

バスの場合のアクセス

東急田園都市線二子玉川駅(2番バス停)より玉04で16番目のバス停 喜多見一丁目で下車
そこから徒歩で7-8分(約550m)
google map参照
※東急バス

玉07で下宿バス停下車後歩くのもあるが、そこから15分少し歩くのはさすがにしんどいと思う。

1. 小田急線和泉多摩川駅バス停より狛11で7番目のバス停 砧浄水場で下車
   そこから徒歩9分(約700m)
   ※小田急バス

2. 小田急線和泉多摩川駅バス停よりこまバス(南ルート)で6番目のバス停 岩土南四丁目で下車
そこから徒歩11分(約950m)
※バスの本数は1時間に1〜2本と少ない。
google map参照

小田急バスの方が本数は多い、

1. 小田急線狛江駅南口バス停より狛12で9番目のバス停 荒玉水道で下車
そこから徒歩9分(約700m)

2. 小田急線狛江駅南口バス停より狛11で8番目のバス停 砧浄水場で下車
    そこから徒歩9分(約700m)
※共に小田急バス。狛11は狛江駅〜和泉多摩川駅を経由して砧浄水場へ向かう。
google map参照

基本的にはどこからアクセスしても、バス停からはそこそこ歩くし、本数もさほど豊富というわけではない。ただ食糧など調達していくのならば、やはり二子玉川駅から行くのが良いだろう。

駐車場

駐車場はこのグラウンドにほぼ隣接する形で東名高速道路が走っているが、その高架下周辺に駐車する感じだ。基本的に無料、かつ車を止めるラインがない。そこそこの車両は駐車可能だが、野球場も6面ほどあるし、大会などの場合は少し早めに行くことをおすすめする。

私はこのグラウンドに行く際は車を利用している。

駐車場へのアクセスは河川敷沿いの道路よりアクセスできる。
駐車する位置は参考までに赤丸をつけたが、主催者により多少異なるかもしれないので、都度確認をして欲しい。

近くのコンビニ

この砧サッカー場は最寄りにはほぼ何もないと言って良いだろう。

一番近いコンビニはセブンイレブン狛江駒井町3丁目店と思われる。(私はいつもここまで歩いている)

歩くと1.1km程度で約13分〜15分程度を要する。面倒だと思う人は事前に駅前などで調達しておくことをおすすめする。

 

施設設備・観戦スタイル

グラウンド種別・観戦スタイル

A面 100M✖️64M 
B面 80M✖️50M 共にクレー

A面はジュニアユース か少年用2面
B面は少年用として使われている。

ベンチなどはないのでアウトドア用の折り畳みチェアは座りたい人は必須である。夏の暑い時期は高速道路高架下の日陰があるので、少し助かる。

 

多摩川河川敷のサッカー場なので、昨年の大型台風でこの場所もしばらく閉鎖となった。今は問題なく利用できるが。

施設設備

  • 河川敷のため自販機はない。
  • トイレは河川敷によくあるあの仮設的な和式のトイレだ。

苦手な人は、コンビニに買い物行きがてら、トイレに行った方が良いと思う。

まとめ

  • 世田谷区(限りなく狛江に近いが)にあるが、目黒区が管理するクレーのサッカー場である。
  • 食糧調達はコンビニが1km以上離れているので、そこまで歩くか、事前に用意しておくかの2択。
  • トイレは綺麗とは言い難い。
  • 駐車場は無料だが、大きな大会の際は少し早めに到着しておいた方が良い。
  • 河川敷には自販機設備はない。
  • 座りたい場合はアウトドア用折り畳み椅子は持参必須。

ざっとこんな感じである。立地、食糧調達、トイレには少々ストレスのたまる場所だが、子供がサッカーを楽しむには広さもあるので良いのではないだろうか。